建設業許可番号とは

兵庫県建設業許可専門行政書士の畠田孝子です。

GWの真っ最中。

事務所が神戸の観光地異人館近くにあり、しかも2日〜4日まで「インフィオラータこうべ北野坂」が開催されているので観光客でいっぱいです。

2015-05-03 11.12.23

この通りの右側にはダルビッシュ記念館もあります。事務所から徒歩2分ほど。
2015-05-03 11.12.10

先日、『「●●-△×××××」建設業の許可番号から何かわかることがあるのですか?』と質問がありました。

例えば兵庫県ですと、許可証には

兵庫県知事 許可(般―24)第△×××××号

 国土交通大臣 許可(特―26)第××××××号 記載されています。

ここからは、下記のことがわかります。

①知事許可なのか大臣許可なのか

②一般建設業許可なのか、特定建設業許可か

③24とあれば、平成24年4月1日〜平成25年3月31日までに新規または更新した許可

④は建設業者固有の番号となります。

兵庫県の場合は、△の部分で最初に許可を取ったのはどこの土木事務所であったかが予想できます。
1だと神戸県民局管轄の神戸市内で許可を取った業者さん。8だと洲本土木事務所管轄の淡路市、洲本市、南あわじ市で許可を取った建設業者さんではないかと思われます。

一方、 経審結果通知書には質問にあった形式の許可番号で記載されています。

兵庫県知事許可の場合、兵庫県知事許可 28-△×××××

国土交通大臣許可の場合、国土交通大臣 許可  00-××××××

固有の番号の左の番号は都道府県の番号を表しています。
兵庫県なら 28
大阪府なら 27 というように。

マンション建築中の工事現場には必ず、建設業許可票が掲示されていますので、ちょっと意識して建設業許可番号見てくださいね。
どこの許可を持っている建設業者さんかわかりますよ。

 

コメントを残す

☎︎相談無料
078-221-6615
このページの先頭へ