受任の流れ

質問にお答えください

↓ 通常3日〜10日

各種委任状にハンコをください

銀行で残高証明を取得してください

↓ 銀行によって異なります 3日〜7日

申請手数料をお振込ください

書類を確認後ハンコをください

おめでとうございます 

受任の流れ(詳細)

1.お問い合わせ まずはメールまたは電話でお問い合わせください。
効率的に業務を進めさせていただくため、事前にヒアリングシートに回答いただく場合もあります。
2.ご面談
・許可要件の無料診断
可能な限り御社にうかがい、社内の資料を拝見しながら5つの許可要件に沿ってヒアリングを行います。許可が取れるかどうかの判断に必要な書類をお預かりする場合があります。
残念ながら現時点での許可が難しい場合は、あと何をどうすれば許可取得に近づくのか無料でレポートを作成します。
3.お見積り 経営業務の管理責任者や専任技術者の要件の証明に、公的な書類のみで証明できる場合といろいろな可能性を探り立証していく案件と難易度に差が生じる場合があります。
そういった事情を考慮してヒアリング内容をもとに概算金額を提示します。
4.確認書類の収集
・申請書作成
必要書類にはこちらで収集できるものと、お渡しするリストを元にお客様ご自身でご用意いただくものがあります。また、当方で代理取得する書類に関して委任状にご署名・押印をお願いしています。
必要書類収集と並行して申請書および添付書類の作成を行います。
残高証明書取得のタイミングはこちらから指示します。
申請に係る法定費用(証紙代または印紙代)の振込をお願いします。
5.申請書類の確認と押印
証紙代振込
完成した書類の説明後、押印していただきます。
6.申請 当事務所が御社の申請代理人として管轄の行政庁に申請します。
不備がなければ受理され審査開始となります。
知事許可では45日、大臣許可で120日程度かかります(標準処理期間)。
申請費用の請求書を送付いたします。(指定日までにお振込みお願いします)
7.許可通知書受取 おめでとうございます!
審査終了後許可通知書が、大阪府はお客様住所に、兵庫県は当事務所に郵送されます。
許可通知書と申請書控えをお客様にお届けし、業務完了です。

☎︎相談無料
078-221-6615
このページの先頭へ