そろそろ入札参加資格審査申請(定期受付)

建設業許可専門行政書士の畠田孝子です。

先週末は、大阪の最高気温24℃、朝晩は少し冷えるのに昼間は半そでブラウスでも暑かったです。でも、周りを見るとほとんど秋の装い。

寒暖の差で体調を崩さないように体調管理をすることが季節の変わり目は一番気をつけることです。

 

さて、12月に入ると各所で平成28年、29年度の入札参加資格審査申請(定期受付)が始まります。

今年は、兵庫県、神戸市等々、当事務所のお客様が多く申請している市町が含まれているので、来年3月初めまでは2年に1回、それはそれは多忙な時期なのです。

来年は暇なの?というわけではなく、国関係の建設工事の入札参加資格申請(インターネット一元受付)やその他の市町の申請、兵庫県の中間年申請があり、今年ほどではないのですが締め切りに追われます。

 

畠田事務所では毎年、10月下旬に大まかな入札参加資格審査申請スケジュール表を作り、いつ詳細が発表されるかを調べ、それをその表に書き込むとちょっとホッとします。

今年も枠は完成 ↓

2015-10-31 11.16.08

 

この後は申請件数の多い申請先別に「別表」を作成し、必要書類取得進捗状況、コンタクト記録、申請書作成日、申請日等々進捗管理ができるようさらに詳細な表の作成をします。

小さなそれ専用のスタンプも用意し、ショップのスタンプカードに押印していくような感じで業務を進めていくのです。

スタッフ誰もが状況を把握できるので、この表なしには畠田事務所はこの入札参加資格申請シーズンを乗り切れないほど!

 

12月に入ると業務の合間にインデックスをテプラで作成したり、お客様の資料を管理するようなフォルダ作り、該当するお客さまへの案内状作成等が始まります。

 

自分ではこういう作業は当たり前だと思ってやっているのですが、先日バイオリズムを見てもらったらずばり、シミュレーションをきっちりして物事を進めて行ったり、上記のようなことをやる性質だと指摘されました!

(仕事以外は本当にアバウトなんですけどね。)

 

そろそろ公共工事もやってみたい、今は無理でも将来公共工事が取れるような体制づくりを始めたいとお考えでしたら、一度畠田孝子行政書士事務所

078‐221‐6615 にご連絡ください。

相談は無料です。

 

コメントを残す

☎︎相談無料
078-221-6615
このページの先頭へ